7

友人とわたしと。

友人とわたしと。

 

城間三代継承展へ行って参りました。本日初日。午後には城間家の方々と関係者のトークセッションがあったので、見逃せないと思い、予定をたてていました。

月並みな表現ですが、圧巻です。いつも画集で見ていた着物たちが目の前でみられました。また、数年前、城間栄順のトゥシビー(73歳記念)展以来、お目にかかれないような新作がありました。

柄の構図、色、染料や顔料の使い方、配色。ひとつひとつが私にとって新しくて、感心するのはもちろん、驚き、そして、感動。

トークセッションでは紅型への想いを語っておられました。

私事ですが、子育てをしながらの日常生活のなかで忘れてしまっていました。限られた時間に追われ追われ、”祈るように染める” ということに気づく余裕なんてありませんでした。

今日感じたこと、気づいたこと、すべて言葉にはできないけれど、見失っていたものにたくさん気づけました。”おきなわへの想い” 本土出身のわたしには課題の1つです。

この展示会に、行く時間のために子守りをしてくれた夫に、たくさんの話を聞いてくれて励ましてくれた友人に、感謝しています。

最後に、ご褒美のように、午後の会場では私の師匠である知念績元先生と工房のみなさま、よくしてくれた照屋さん、さくはらさんに会えて涙が出そうでした。修行時代の染めが楽しくて、紅型が大好きで、そればっかりやってるのが当たり前だったあの頃が一瞬でよみがえりました。そしてあのキモノ界のAKBのような朝香さんが目の前にいらっしゃって、うかれて握手もしてもらいました。

大切な一日になりました。

 

I went to Exhibition of Bingata “3 Generations Inhenritance of Arts” at Okinawa prefectual museum in Naha. There was an event of talk show of Shiroma Family and around them.

It was so excited and gouges!!! I saw many Kimono of Bingata who made Family Siroma for the past 100 years. It was new for me, composition, color, how to use dye stuff and pigments. I was surprised and so moved.

They said about “Umui”. It is a heart for Bingata dye craft, for Okinawa.

Excuse me for being personal, but I have totally forgot that “dye like pray” in daily life with little kids and limited time. I couldn’t tell all of my feeling right now though, I could say I noticed some important things for me. It is an issue of mine “heart for Okinawa”.

I appreciate for this exhibition and my husband who made time to go there without baby, and a friend.

Finally, I saw my great teacher Mr.Sekigen Chinen and their family, kind Bingata woman Ms Teruya and Ms Sakuhara. I almost close to tears, seeing them. They remained the days as an apprentice. And I met Mrs. Asaka like an idol in Kimono world, I talked with her a few minute. She was so nice!

It was important day, today.

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中