52 ふくぎの樹皮 Fukugi tree’s bark

時々、国頭村に行きます。自然観察だったり、新しく出会った仲間にあったり、ときにはスケッチもしたりしながら過ごします。

先日、木工職人さんと打合せに行った時、工場にごろごろおちてる木を見せてもらいました。『これはふくぎでね、、、」と話してくれました。その裸の大木をみて、紅型に携わる者ならみな思うはず、「木の皮はどこですか??」と。尋ねると、あっちにすててあるよとのこと。

フクギの葉 Fukugi leaves.

むかし、化学染料がなかった時代の紅型はみな植物染料で染めてありました。フクギや藍が主です。琉球王朝時代、フクギで染めた色は王の色でした。フクギの木の皮から染料がとれます。媒染剤(ミョウバン)をかけることで、鮮やかな黄色になります。フクギの木は成長が遅い樹木です。その分強いので、沖縄では昔から屋敷の防風林として植えられていました。いまでも村の集落のなかにはフクギにかこまれた家がいくつもあります。染料になるのは木の樹皮です。樹皮がしっかり育つには40年くらい、それ以上かかるとか。

私は修業時代に一度、先生が注文で琉装をフクギで染めたとき一緒に作業をさせてもらいました。それ以来、初めてフクギに触るチャンスがきてとても嬉しいです。現在は、よっぽどの注文がないと紅型として呉服にフクギを染めることはしないそうです。わたしも基本的に帯や着物の地染めは化学染料でします。

フクギは染料店では売っていないような気がします。この土地で生まれた色なのですね。

もらってきた木材から、せっせとノミ打ちして皮を剥がしました。細かい作業の合間に、やる素朴な力仕事はリフレッシュになり、あっという間に材料の山になりました。染めるのが楽しみです。

フクギの皮 Bark of Fukugi tree.

フクギの皮 Bark of Fukugi tree.

 

Sometimes, I go to Kunigami villege to watch nature, to see companies and friends, to sketch nature. A few weeks ago, when I went there for meeting, companies showed me a pile of cutten wood named Fukugi. If you were involved in Bingata, you would ask, ” where is barks of Fukugi tree??” They said, “we throw them away over there.”

IMG_4747

Fukugi tree in kouri island

About 4oo years ago, there are no chemical dye stuffs, people did plant dye for Bingata. Mostly, indigo blue and Fukugi yellow. In ryukyu kingdom, Fukugi yellow is the color of King. It can get natural dye stuff from barks of Fukugi tree. After dry, we’ll put alum water for mordant, on the cloth that dyed with Fukugi dye stuff so that the cloth will be bright yellow color. Fukugi is the very slow plants to grow up though, it is very strong by typhoon winds. So there are a lot of Fukugi tree around house in Okinawa. It is suitable for dying the age is over 40 years or more.

I did natural dying of Fukugi once, for ryu-sou Kimono when I worked as an apprentice of my great teacher. I’m very glad to get chance to touch Fukugi barks as a second time. Now, it is rare to use them for Kimono or obi. Usually we use chemical dye stuff for kimono or obi.

I think the shop of dye stuff do not sell Fukugi barks.  Fukugi yellow, it is original cocor of Okinawa, isn’t it??

I peel off the barks, using chisel and hammer.It was refresh time for me, and here is a pile of Fukugi barks. I’m very looking forward to dye with them.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中