53  生まれ変わりました。

沖縄の、やんばるの、母なる山々の恵み、イタジイの木で出来た額縁が生まれました。イタジイはちょうど今の季節、やんばるの森を見ると鮮やかな黄緑色に見えます。

IMG_4344_3

イタジイの森 forest

数年前から命名紙を染めています。うっかりサイズを規格に合わせるのを忘れてしまって、額装する時はいつもオーダーメイドでした。やんばるクラフトの仲間達に出会えてから、どんな木材があるか、どんなものが作れるかなどを教えてもらい、とうとうこんなに素敵な額になりました。リュウキュウマツが一番よく聞いたことがあって、有名な気がしていました。しかし、木の肌はイタジイがべっぴんさんです。木目が細やかで白い。赤ちゃんの名前をお披露目するために、無垢のイタジイはとてもよく合いました。そして、こちらは今帰仁で漉かれた芭蕉紙。沖縄のやんばる産まれの作品です。

命名紙 芭蕉紙に染めています。

命名紙 芭蕉紙に染めています。

 

柄は今まで通り2種類。古典柄と沖縄の海があります。

ガラスではなく、アクリルを使っているので割れる心配がなく、軽いです。傷はつきやすいので、固いものをぶつけたりしないようお願いします。

 

木はイタジイ、ガラスではなくアクリルです。

木はイタジイ、ガラスではなくアクリルです。

このこまやかな木目がイタジイの美しさだと、私は思います。

ウラ側

ウラ側

 

命名紙。芭蕉紙は直接貼れるほど強くないので、かならず額装します。

命名紙。芭蕉紙は直接貼れるほど強くないので、かならず額装します。

Here are new frames which made by woods of yanbaru, northern Okinawa. This tree’s name is Itajii (Japanese chinquapin).  Now is in season of new shoots.

I’ve been dying on banana paper that to show newborn baby’s name. Paper, frame, dying , all of these made in Yanbaru. I think it is really cool and wonderful!! The design are two type, classic or Okinawan ocean. We chose acrylic resin instead of glass. It is safe and light. But it’s easy to stitch so that please keep carefully.

53  生まれ変わりました。」への2件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中