56 ちょっとだけ教えました③

色差しが終わったら、隈取りです。隈のとりかたの種類を簡単に説明して、自分好みに入れてもらいましたよ。

IMG_5733

隈取り後、乾いたものを蒸しました。通常の紅型体験では、トートバックを染めます。縫われたものは洗うときに気をつけるところが多いので当工房で預かり、洗って仕上げてお返しします。今回は1枚の布を染めていたので、蒸しあがったところを、お持ち帰りいただき、ご自宅で洗ってもらうようにしました。糊がふやけて、柄が出てくる感動を是非味わって欲しかったからです。無事完成して、ホッとしました。

仕上げ。パネルに仕立てています。

仕上げ。パネルに仕立てています。

また、後日来ていただき、パネルにはりましたよ。どんなお部屋にも飾れる、素敵なファブリックパネルができました。

Yさんの作品、完成です。

Yさんの作品、完成です。

自分がが描いた絵を布に出来るって、やっぱりいいですね。

 

After putting colors,she’ll make gradations. I explained how to make gradation though, she made gradation her own. After that it was steamed. Usually, in Bingata workshop we use tote-bag so that I keep bags of guest and wish and dry and return. Because bags were sawed and it has tiny design sometimes. But, she used  a cloth of cotton so that I would like  she to experience her design appear during in water. It was nice works.

A few days later, she made fabric panel with her cloth. It is really good that drawing become designed cloth.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中