63 私の財産②

知念績元先生から学んだ私の紅型の工程はこれです。自分の足元確認したくて振り返ってみました。

デザイン→型彫り→紗張り→型置き→地入れ→色差し→二度刷り→隈取り→蒸し→洗い→白地紅型完成。

その後、びんうし〜(糊伏せ)→地入れ→地染め→蒸し→洗い→色地紅型完成となります。

その中で、色差しの段階で染めるための色を作ります。天然顔料を豆汁で擦り、豆汁で薄め色差し用の色を作ります。そして二度刷りの色は、色差し用と同様に豆汁で天然顔料を擦ります。その時、薄める際の豆汁はほんの少しにします。それは定着を良くするためのバインダーも入れるので薄すぎることないように、最初は濃いめにするのです。バインダーは樹脂顔料を布に定着させるための液体です。そしてほんのちょっと、樹脂顔料も入れます。色によって入れる量はことなります。一滴もないくらいだったり、数滴入れたり。樹脂顔料は少しでも色味がでるように思います。これが私が学び、そしてこれからも続けたい紅型の染め方です。

今までそうしてきたし、これからも帯、着物、踊り衣装は手間を惜しまず、思う存分美しく染めていきたいと思います。

しかし、様々な紅型作家と出会い、みんながみんな同じ作り方をしている訳ではないと分かりました。材料も然り。それでも私の基本は上記の染め方です。やっぱり、天然顔料を使うと、色が落ち着いていて、深い味わいです。変に光らず、渋くて美しい。

そして道具ですが、私は乳鉢で天然顔料をガリガリ擦っています。一色でも10分20分いやもっと時間がかかります。それが今まで当たり前だったのですが、なんとその天然顔料を擦ってくれる動力ミルというものがあるそうです。衝撃でした。高値だそうですが、話を聞いたら、なんだか使ってみたくなりました。

紅型には関係ないけど、同じく宝物。うにの殻。

紅型には関係ないけど、同じく宝物。うにの殻。Sea urchin shell.

Here are my Bingata process that was learned by great teacher Sekigen Chinen.

Design→Cut pattern→Stitch mesh→put glue on the pattern paper→Foundation→Put colors→Put colors as a second time→Make gradations→Steam cloth→Wash cloth→First finish as a white cloth Bingata.

After these processions, Put glue on the motives→Foundation→Put color on back ground→Steam→Wash→Final finish as a coloed cloth Bingata.

In precess, I make pigment color for Putting color. Grinding natural pigments with soy water. I’ll use natural pigment and a little resin pigment for Putting color as a second time. A binder is liquid to stitch color with cloth. I put resin pigment a little in natural pigment so water when making color as a second time.  It is how to make Bingata that my great teacher Sekigen Chinen taught me.

I did this process for thirteen years that I was in Bingata life. And I will do same process for making Obi and Kimono forever.

But I met menu Bingata artist and they did their own process and own stuffs one by one. I love beautiful, astringent ,non lighting  of natural pigment.

About how to grind pigments, I use a mortar. It takes time 20-30 minutes or more. It is normal for me though, I heard there is power grinder. I surprised so much!! It’s sound expensive but I’m interested in that machine.

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中