89 ハチウクシ染織展

今年も始まりました。染織工房バナナネシアでの、染め織り職人のグループ展。沖縄県独自の緊急事態宣言中ではありますが、換気、のマスクの着用、検温をし、布を味わっていただいでいます。初日から、悪天候の天気予報の中、毎年のようにたくさんのお客様が来てくださり、大切な私の作品をじっくり味わってくださる方と久々にお会いでき、気持ちがとても引き締まりました。作品を気に入ってくださる方と出会えたことがとても嬉しいです。

今年のテーマは琉球藍。ここ数年、先輩作家さんがとてもとても楽しそうに藍型や藍を使った作品を作っているのを見て、楽しそうで、楽しそうで。とうとう私は昨年、琉球藍の泥藍を譲っていただき、人生初で藍を立てました。参加工房全部に藍瓶があるということで、今年のハチウくしのテーマは藍となりました。

びんがた祝儀袋

そして、前回お伝えした、びんがた祝儀袋が出来上がりました。これでやっと妹、義弟にお祝い送れてほっとしました。ちょっと感じのよい紙を選びました。張りもあり、高級感があります。ハチウクシ染織展にて初お披露目させてもらっています。みなさまの暮らしの中のお祝いの席に、びんがたで華やかに祝したい。そんな想いが込められています。

満開の緋寒桜 in なきじん

何はともあれ、びんがたの色、芭蕉布の素材感、琉球藍の色の深みなどを、直接見て味わえるのは本当に癒されます。遠方のかたには無理難題かもしれませんが、お問い合わせいただければ、snsなどで対応いたします。インスタグラムの @hachiukushi_dye_weave からご覧ください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中