91 展示会参加したり、行ってみたり。

ご無沙汰しております。今日の沖縄は梅雨の影響でしっとりしています。

森のエゴノキ

大変今更なのですが、久しぶりに東京のイトノサキ様にて開かれている展示会に、出品させていただいていました。イトノサキ様と言えば、半幅帯と言うイメージがあったので、ずっと作ってみたかったんです。

半幅帯自体初めてで、六通よりも長いことにとてもびっくりしました。でも、コロナであまりお出かけがしにくいと言われている昨今、おうち時間でもおしゃれができたらなぁなんて思いを馳せてみました。

もしかしたら、まだお店で見れるかもしれません。ぜひ、お店に行ってみてください。イトノサキ 様は、完全予約制で現在も営業されています。インスタインスタでのご紹介もとっても素敵です。

また、先日那覇で展示会がありました。こちらは、昨年コロナが始まったばかりの頃予定されていた祝嶺恭子先生の個展へ。首里で着付けを習っていた頃、一緒に学んだお友達は、祝嶺先生のお弟子さんです。久々に会えるのも楽しみでした。

現在、着尺を制作していて、気取らないおうち顧問がいいなぁと思いながらも柄の置き方などとても悩んでいたので、赤嶺先生のたくさんの着物の作品を見せていただいて、とても刺激を受けました。つい、総柄とか飛び柄とか頭で考えてしまうのですが、柄が大きい事のダイナミックさ、色のコントラストが違っていたりすることの迫力に魅了されました。そして、色の多くは草木染めの色であること。

祝嶺京子作品集より

改めて沖縄の染織ってすごく手が込んでいて力強いんだなぁと感じました。

私も美しい力強い元気が出る布作るぞ!と元気をたくさんもらって帰りました。

ぜひ、皆様は、イトノサキ 様を訪ねて、私のびんがたから元気をもらっていただけたらななんて思います。(ずうずうしいかな笑)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中