27

昼は熱波のような暑さですが、いつの間にか夜風が涼しくなってきていますね。沖縄では今日から旧盆です。うちはむ〜とゅや〜(本家)ではないので、あわただしいことはないですね。

先週、沖展からお世話になっている和裁士さんを訪ねました。いまの私には課題がいっぱいあります。

① 息子の七五三の羽織を染める。

② 女性用の普通の着尺の柄を合わせたらきれいに柄が繋がるよう、デザインする。

③ 半襟を自分でつける。

ひとくくりに着物と言っても、みんな形もサイズもちがいます。作りたいものをカタチにするとき、何センチの絵をかいて、型紙を何枚作ればいいのかを知りたかったのです。そして、両親に誂えてもらった素敵な長襦袢があるのですが、仕付け糸と思って切ったら、襟がほどけてしまった。半襟だったのですね。仕立ててもらってから数回しか着ないうちにこうなったので、その後数年は箪笥の肥やしでした。しかし、着物を作る側なのに、着物着る人で在りたいのに半襟のつけられないでは困ります。半襟の付け方を教えていただきました。

そして、本題の柄合わせするために寸法を確認しました。着物は一反の布を数カ所切ってひとつの衣服にします。きいたことあっても詳しくは分かりません。和裁士のKさんは寸法のこと、縫い方のこと、針や糸のこと、ひとつひとつ教えてくださりました。そして分かりやすくまとめたノートを見せてくださいました。丁寧な図に一工程ずつ色分けされてかかれたノート。人生そのものだとすぐ分かり、涙が出そうでした。

 

It is summer like a heat wave though, it’s getting cool during night time, isn’t it?? In Okinawa, it is first day of the Obon holiday. Our family is not main family, so we are not so busy.

Last week, I saw a professional of sawing Kimono. I have a lot of mission.

  1. Make Kimono of my son.
  2. Design kimono for woman that connected motives between seam each parts.
  3. put collar of Kimono by myself.

Kimono is very variety, size is different one by one. When I want to make a kimono for a boy, I should to know how big picture should I draw and you many patterns should I make.

And I have an underwear of Kimono that my parent gifted for me several years ago. But, I mistook to cut a thread, so that it separate collar with body. I am a person who make Kimono though, I have a few  knowledge of Kimono. I should learn about kimono more. Mrs.K, who is professional to saw Kimono taught me a lot. She has a notebook that she drew and wrote about how to make  Kimono. It was so amazing. It made me moved. I think this notebook mirror her life.

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中